2006年10月28日

今日という日

今日は、学校から帰ってきてはいそいそとネトゲをやってた天野です。トリスタおもろいよ〜。一時期身を引いてたけど久々にやると結構楽しめるわw
といっても、話すこともあんまりないから今回もゲームのプチ感想をw

車輪の国、向日葵の少女
昨日の夜中辺りから始めたんだけど、意外に楽しめてるので結構お勧めの作品かも。世間様の評価も高いようで、あかべぇと言ったらこれ。って、感じの作品みたいね。この会社の作品は、絵に問題ないので声優さん誰なんだろうとゲーム始める前に確認すると、みやさんと風音さんとすみれさんしかわからなかったから、新しい人なのかなぁ〜。と、期待しながら始める。

ゲームが始まって、メインヒロインらしき人が出てきた!
田口さんの声が聞こえたw











なんで、貴方なんですか〜〜〜〜><

今度は、偉そうなおっさんが現れた!
若本さんの声が聞こえた・・・













なんで知らない声が聞こえないんだ〜〜〜〜〜!!!!!


ゲームが順調に進み、2章にはいった。
主人公の義理の姉が登場した!
邑子さんの声が聞こえた♪




















あはは〜。聞いたことのない声ってなんですかね〜。
そんなこんなで、聞いたことありすぎる声ばかりでしたよ。それにしても、田口さんと邑子さんは名前多過ぎです・・・ もうそろそろ、名前での認識が出来なくなりつつあるよ〜><
posted by 天野永遠 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

今日という日

今日は、大学も休みでのんびりしてたら昼頃にうとうとしてきて、お昼寝したら一刻の大会に参加できなかった天野です。最近、工事のせいであんまり夜眠れてないせいかぐっすりだったよ・・・

そんなこんなで、今日はうちでのんびりしてました。やってたことといえば、積みあがっているアニメを鑑賞してたくらいです。

現在とっているアニメは・・・
すもももももも!
はぴねす
くじびきアンバランス
夜明け前より瑠璃色な
史上最強の弟子ケンイチ

この中で、見てなかったくじアンとすももを鑑賞。
くじアンの方は、げんしけんのおまけの時より全体的に悪くなってるけど、後藤さんと最近はまってる野中藍さんがいるから、継続して録画するかね。

すももの方は、ラブコメと言われて疑問を感じた以外は普通に楽しめた。アニメになったらいろはが異常に可愛くなってて驚いた。とりあえず、今回録画してる中だと一番面白いかも。

ぁ〜、そういやうたわれとか録画したのに見てない作品あるな・・・ あれの処理どうしようかな・・・ アニメってリアルタイムで見ないと見る気なくすよね。録画だと積みあがっていくばかりだよ・・・
posted by 天野永遠 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

最近・・・

プチ忙しい・・・ 昼前に起きて→大学行って→講義受けて→家帰ってきて→手伝いして→ゲームして→寝る・・・ なんか、ダメ人間ぽい・・・ 今回、必修が午後なのをいいことに、全部午後授業を選択した報いか、家で活動している時間が少ない・・・ しかも、活動できる日はリセやってるとか、結構ダメな子っぽいよ。まぁ〜、寝る時間を削ってでもゲームやってるんですけどね〜(あはは〜)。遅くなったけど、リセのレポとゲームのプチ感想。

10月21日 上尾ポニー
なんか、3回も大会あった・・・
まずは、GP予選

使用デッキ 雪日
「美月さんの取材日誌・影月編」

1戦目 飛燕 雪月
この試合は、パンチャー引けないは除去引けないわで、しっくはっくする。なんとか頑張るも、相手の逃避行でパンチャー取られてひよりん呼びたいほどお困りになる。最後まで粘るも、最後は除去打てたら勝ちってところで、除去もててない自分弱い子で負け。久しぶりに飛燕に負けた気がするお。

2戦目 ヒナタ 宙単バランス
この試合も、逮捕がツンって感じでお困りに。初ターンに出された舞を除去れず、死のコースだよ〜。と、ヒナタに囁かれて負け。

3戦目 宙日
この試合は、この日初めて逮捕いっぱい握れて、奈々子ゲーして蹂躙しましたとさ。

今日は、このデッキに愛されてないのを感じたので、タイプを変えてその後に参戦。

ウィークリィー

使用デッキ 雪日
「それ逝け♪あ・ゆ・あ・ゆ!!」

1戦目 飛燕 雪日 
この試合は、互いにパンチャー引けないのに対して、こちらのみドロソがあったので、ちょっとだけ有利に。途中、こちらの場には彩・観鈴・フィアッカしかいなかったが、通常ドローと創作でなんとか、パンチャー確保して途中のドロー分を取り戻す。相手のキャラが揃いつつあるところで、打点が並んだので、そこからは手札の暴力で逃げ切って勝ち。

2戦目 ツンデレ 宙単バランス
この試合は、出だしはよくスタートできたんだけど、1発目のバランスでリセット。途中、観鈴だして無理やり展開して、なんとか打点差追いつくも、最後の最後でまたもやバランス・・・ まぁ〜、このバランスで完璧にゲームが決まり乙。

3戦目 サイコショッカー 雪星
相手が手札無しだったので、ラピスの四つ葉許すと紫音ドローでなぜか引っ張ってくるという強いツモ。しかも、ラピス切って須磨出すとまた引いたとか理解に苦しむこと言われて、そのまま流れを持っていかれてジ・エンド。

公認
デッキ変わらず。

1戦目 大河丈 宙単バランス
序盤から終盤にかけて、お互いに五分の戦い。最後、相手が一生懸命引ければ勝ちというところで、全部落ちていたらしく勝ち。

2戦目 ツンデレ 雪日不幸フィアッカ
この試合も、序盤から終盤にかけて、お互いに五分の戦い。最後、相手の場のほうが有利だったけど、ラスト2ターン前くらいに引けた最後の不幸と、場にいるあゆ・デッキに残っているあゆ。これらが強く、最後はあゆパンチ→不幸→奇跡であゆ持ってきます→あゆパンチのこのデッキのもっともやりたいことをやって勝ち。

3戦目 宙日フォワード
最初に出された綾香が強かったが、なんとか不幸引けたので除去する。日が混ざってたので、奈々子出してドローに走る。相手、陽子とグラドリで攻めてくる。途中陽子にはフォワードついて、安定した打点を与えられて困るが、そこはこのデッキの持ち味であるあゆパンチ→不幸→あゆパンチ→不幸→あゆパンチの黄金コンボを決めて勝ち。

今月初の公認優勝。あんまり大会出てないから、1枚取れれば御の字かな?
日曜は、起きたら大会開始30分前だったので家で、暢気にゲームやってた。

今やってるゲームのプチ感想。
初恋撫子
このゲームは、中々に良作品。シナリオおもろいし、キャラは熱いし、声優はもっと熱かった・・・ ただ、最近金田まひるさんのやるキャラを攻略するのが、精神苦になりかけていて、そのキャラだけ未攻略状態で放置されている現状・・・

みらろま
前作のこんねこが、僕の中ではとても評価が高かったので、結構期待してやった作品。途中までは、シナリオもよく、声優が熱く、キャラはまぁまぁ熱かったんだけど・・・ 途中から、エロが大量で疲れた・・・ なんていうか、純愛チックな雰囲気を醸し出しながら、なぜにあんなにエロ要素を入れたのかが、理解に苦しんでいて現在放置プレイ中。

この青空に約束を
この作品は、良作でした。驚きの始まり方とか結構好きな感じで話が進んだので、テンポ良く軽快にゲームを進めることが出来ました。最初、声優さんの名前を見たときは誰が誰だかわからなかったのですが(草柳順子さん・北都南さん・紫苑みやびさんは例外)、やってみるとそこはかとなく聞いたことのある声で吃驚でした。
posted by 天野永遠 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ここ数日・・・

かなり喉が痛いし、頭も痛い・・・ しかも、体中が熱くてたまらないのに悪寒がするという、病にかかってましたよ・・・
まぁ〜、その病もなんとか落ち着いて、今日から元気にゲームやってましたよ。それにしても、人間って不思議ですよね〜。3日飲み物だけでも元気?に生活できるんだもん。

それでは、僕が今日やっていたゲームを紹介するね。

タイトル
「こんな娘がいたら僕はもう・・・・・・!!」

メーカー
あかべぇそふとつぅ

原画
有葉

シナリオ
衣笠彰悟


感想
まずは、シナリオ。
話のなかでところどころで、見えそうで見えない主人公・透が起こした過去の不祥事。その話が、真帆・あすかをやること段々と見えてくる。
(綾茉・志乃はぶっちゃけ、シナリオ的にはまったくもって無関係的な書き方だったと僕は思います。)
そして、上記の4人をクリアすることで最後に辿り着ける、義理の姉の沙希。このキャラのルートに入ることによって、過去に何があったのかが、やっとわかるという、結構凝った作りだったと僕自身は思いました。
ただ、凝った作りだったからといって、面白かった?と聞かれると、正直言葉が詰まります。どのルートもある一定レベルでは面白かったけれども、どこか抜け切らない印象が強かったです。まぁ〜、簡単に要約しちゃうとダラダラとした日常が多いのに、その日常が退屈で結構後半は疲れるかも・・・

次は、キャラ。

三瀬綾茉 CV.安玖深 音
幼馴染キャラ〜。のほほ〜んとした癒し系?のヒロインでした。個人的には、キャラの感じはあまり好きじゃないんですが、音さんが最近のブームなので真っ先にやってしまいましたとさ。

小松あすか CV.夏野こおり
親友のイ・モ・ウ・ト〜。しかも、親友の妹だとは気づかずに付き合いだし、兄にばれないよう行動する透が結構笑えた。風邪あけにやったせいなのか、あのノリと声についていけなかった・・・

神無月真帆 CV.金田まひる
転向してきて、透の隣の席になる女の子♪ノリがよく、短気な感じで、チビに近いキャラは、いつもの金田まひるでした。もう、性格が多少違っていても、大人しい系を大量にやらない限りは、金田まひるのやるキャラは類似に見えてきてるお・・・

鈴原志乃 CV.柚木サチ
お隣さんの可愛い子♪このキャラは、ルートやるまでは感触悪かったんだけど、いざやってみると評価が鰻上りしたお。個人的に、このゲーム中で一番かわゆかったです。

下柳沙希 CV.北都南
生徒会の副会長にして、義理の姉w俗に言うツンデレチックなキャラでした。この人というよりも、この人のルートのシナリオがゲームのメインになっているので、そのおかげでメインヒロインぽい感じの作りになってる気がした。

大音渚 CV.紫華すみれ
生徒会の役員。見た目やキャラの感じから一番好感のもてたキャラ。さすがに、おまけキャラのためかシナリオが薄かったのが非常に残念でした。

総合評価 ☆☆(☆☆☆☆☆が最高)
posted by 天野永遠 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大会のレポだお〜

暑いのか寒いのか、まったくわからないこの微妙な天候に、体の虚弱な私は例年のように風邪を引き、数日ダウンしてましたよ。まぁ〜、この話はのちに日記として・・・ ではでは、一応元気だったはずの土曜に行ってきた大会のレポだお〜♪

10月14日 上尾ポニー
ついたら、ロフトさんとドラシルさんがいたお・・・ よくみると匠さんまでいたお・・・ 熱でもでたのかと思った光景だったお。そんな意外過ぎる外来さんの登場に何を思ったか、上尾ポニーで初めて18人も人が集まったお・・・
それでは、まずはウィークリィーからだお〜。

使用デッキ 宙雪
借り物の宙雪・・・ 変なコンセプトのせいで、チョー弱そうだった・・・

1戦目 一応勝ちだったかな

2戦目 雪日 匠さん
相手に彩・しぐれと配置されているのに、どれにも取り合いを打てない俺ヌルい(だって引くイベント一生懸命なんだもん)。しかも、そのしぐれが止まらないときてるし・・・ こっちは、奈々子出したりして相手の除去を分散させてたのに、相手が綺麗に除去を積もっていたので無理。最後は、手札からキャラがグラドリしかでないノミな子だったので、投了したよ。

3戦目 宙月
綾香出したら、岸田って言われた・・・ 1体は除去したんだけどもう一回出てくるし・・・ 今度は、供物を出して止めるお。でも、相手は何故かこっちの綾香が止まらずに全スルーだお。これが、勝負の決め手だったお。中盤でグラドリとかだして、打点をさらに上乗せして、結構な打点差がついて勝ったお。

4戦目 ドロップしたお
さすがにあのデッキを回すのに疲れた・・・

公認

1戦目 日花
確か、観鈴からレイチェルに流して、美月まで決めた気がする・・・ 正直、陵辱ゲーでした。

2戦目 雪日 ロフトさん
先手で美月出したら、逮捕って言われた・・・ 一応、打点差はいい感じだったので頑張って戦うも、相手がいい引きのために木登りを外せない・・・ なんとか奈々子の起動に成功しそうなところで、クローバー対応創作が神だったらしい。除去なかった相手は、その捜索で除去を引き須磨を切って、ラピスを出すカットで、奈々子に不幸・・・ さすがに、相手の引きがキモくて勝てる気がしなかったので投了。

3戦目 雪星 サイコショッカー
確か、ルビー警戒のために除去握りたかったのに除去をまったくひけなかったのが、敗因だったはず。

4戦目 雪日 ツンデレ
確か・・・ 奈々子で過剰ドローしてた気がする自分が・・・ 結果は、負け。







posted by 天野永遠 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

大会のレポだよ〜

最近、暇があればPSPを起動している天野です。そのためか、本が貯まる貯まる♪ なんで、あんなにPSPが出来るのは不明だけど、ティルズが楽しくてしょうがないさぁ〜。そんなことはさておき、レポをアップっす。

10月7日 上尾ポニー
ウィークリィー
使用デッキ 雪日
「それ逝け!あゆあゆ♪」


1戦目 宙単 ツンデレ
最近多い、緒戦ツンデレ・・・ まぁ〜、フェスタ前の調整ということで真面目に頑張る。相手、手札にEX2しかないらしく一応止めることの出来るキャラでわいてくる。こちら、早期に影月登場してあゆのアグレッシブと重ねて打点を加えていく。相手、途中でバランス打つも相手のパンチャーがリサだったので、こちらの影月と違い早期にブロックできたのが勝因かね。そのまま、最後まで影月で押し切って勝ち。

2戦目 宙単 ヒナタ
またまた、宙単と当たって少しげんなり・・・ 確か、手札に不幸がないのにあゆ詰まりを起こしていたときに、看板娘を宣言したら取り合いと言われたので、あゆエスケープから不幸を持ってきてあゆパンチ→不幸→不幸をもってくるの輪廻をして、打点差をつける。途中、ミコトもパンチャーとして登場させて、力押しをして勝ち。

3戦目 月単 
相手にゆまを出されて、劣勢スタート。しかも、メイフィアだされてキャッチャー強要された。とりあえず、キャッチャー湧いてあゆで殴って場を整えるも、ゆまの前にパンチャーを出すのが少し遅れたのが痛手だった。途中まで、ゆまの前殴れていないために微妙に打点負けしていて、終盤に突入する。かぐらと同じオーダーの明日菜が止まらず、かなりを打点を叩かれる・・・ そして、最後は景子をひかれたら負けというところで景子を引かれてジ・エンド。


公認
使用デッキ・変わらず

1戦目 日星 ツンデレ
またですよ・・・ とりあえず、ウィークリィーで真面目にやったので今度は結構適当にやりだす。なんでか知らないが、適当にやっていると引きがまったくついてこないんだね♪ キャラが詰まって、乙った。

2戦目 日単 トーカさん
ここも、かな〜り適当だった。なんか、真面目にやらないときの自分の癖がわかったかも。奈々子出して過剰にドローしたがるみたいね。この試合も、奈々子だして落ちもしない何かに期待しながら戦って、最後に相手の場を焼き払ったときにはデッキがないという、マジバカなくらいの過剰ドローで負け。

3戦目 日花 名雪さん
確か、ここでも奈々子でドローをしだして。でも一応回る手札だったから頑張った記憶が・・・ 最後は、除去して殴って勝ったような・・・

4戦目 誰かと戦ったはず。

10月8日 綾瀬 10月フェスタ
先鋒・僕
副将・飛燕
大将・大河丈
この順番でフェスタ出てきました。

使用デッキ 雪日
「それ逝け!あゆあゆ♪」

1戦目 宙月
ゆま食らうも、相手引きが死んでいるらしい。こっちもけして良くはないけど小わきで展開していき、1〜2回除去撃った辺りで大分打点差がついていて、この勝負が目に見えてきていたところで、他の二人が負けていた・・・ 一応、勝負は勝ったけど試合は負け。

2戦目 雪単
ここは、相手の手札が2枚の時にちょうにんきを忘れて、キャラを展開したのが致命的に・・・ 最後まで、そのミスを引きずり、後1点足りずに負け。チームは他の二人が頑張ってくれたので勝ち。

3戦目 宙日 
この試合は、ちょっと相手のミスがひどかったが、一応許してあげてプレイする。最後、逮捕が撃てれば勝ちという場面で、手札には須磨寺1・美月1の状態で、1ドロー逮捕!は、予定調和だったんだけど・・・ 2ドロー!!! 輝いて見えるぜ渋垣茉莉;; まぁ〜、逮捕撃てずに負けってやつっすよ。チームも負けてたお。

4戦目 雪日
相手だけに彩がいて、こっちにはいない状態・・・ 終盤まで打点差つかずにいき、最終ターンこちらがサポート2が出なければ負けというところで弥生登場でオーバーキルwでも、チームは負けたお。

5戦目 宙単
AP2が誰もいない手札だった。いきなり岸田って言われた。除去ったらエレノア・陽子と言われた。こちらも影月で対応するも、エレノア除去ったらお変わりが出る相手の展開に対して、不幸を引かないのに紫音ばかり見える手札に嫌気がさしたさ。最後は、デッキ差が10ついたところで投了。ギリギリ、チームは勝ったお。

6戦目 日星
この試合は、リセやっていて始めの事態に遭遇したよ。初手の7枚すべてがEX1・・・ これは、戦う前から試合が決まっていましたよ。さすがに、その後もEX1が連打したときは投了も考えたけど、チーム戦だから一応最後までやるも・・・ 最後の最後まで良いとこなしで負け。(フリーやったら圧勝したお)チームも負けちゃったお。

トータル 
個人 2勝4敗 
チーム 2勝4敗

チームとしての感想は、正直こんなにバランスとルビーしかいないとは思わなかった。完全なメタを読み外したって感じかね。さすがに皆大人気ないお。

個人の感想としては、今日というか綾瀬はやっぱ鬼門やわ。マジ今日の引きはなかった。ラスト2試合は試合という試合してないからね・・・ このデッキ使って、初めてだよあんなにヌルイ引きばっかりだったのは・・・

全体の感想。さすがに、あんなに大量にバランスとルビー見ると吐き気を催しちゃうね。もう今年は、フェスタないみたいだけどグランプリはエラッタはいんなきゃ此の環境だしな・・・ さすがに行く気がしないな・・・

10月9日 一刻館
使用デッキ 雪日
「美月さんの取材日誌・影月編」

1戦目 ツンデレ 日星
またかよ!!これが一声目でした。しかも、お互い最初からテンション落ち気味だし・・・ 一応頑張って戦う。初手がかなり微妙で困惑するが一応里美がいたので置いて、エンド。相手、凛→ルビー・レオを配置してエンド。こちら、とりあえず、里美殴ってラピス・悩んだ末に奈々子配置でエンド。相手、引きがぬるいらしく大志を置いてレオが殴ってエンド。こちら、里美の攻撃で落ちた影月拾って、サトミ宣言からブースとしていく。相手は、ルビースカッド後、観鈴を置いて凛配置してから、レオで殴るも相手のサポート対応で、観鈴に逮捕を打つ。これに対して、相手悩んだ末に凛でラピスに不幸。その後、微妙な打点レースに。こちら、美月を登場させた後に、相手手札1枚残し、紫音。こちら、取材を先にするか旭で殴るかを悩んだ末に、旭で殴ると影月落としてドロー。このドローがマジ凶悪だった。ラピスとミコトとかどんなイジメだろうね・・・ 美月で取材すると対応で、不幸を里美に。その後に、ラピス・ミコトと展開して、一気に場を圧倒する。そのままごり押しで勝ち。まぁ〜、結果としてはあそこの旭のパンチ後のドローが神だったよ。先に取材するとかなりのノミヅモだったよ・・・


2戦目 日星
今日一番のヌルイ引きだった。レイチェルと影月抱えているのに5ターンくらい日コスト引かないでレイチェル出せないとかはさすがにないわ。相手もそこまでいい展開してなかったけど、こっちはそれよりもひどかった・・・ 最後は、ちゃん様すら止められないヌルイツモに感動しながら投了。

3戦目 日花
美月でハンデスしながら、影月で殴っていく。相手の虚数は1回逮捕したらもう帰ってこなかったお。その後も、安定した打点を叩いていき危なげなく勝ち。

4戦目 雪日
相手の木登りを四つ葉して、相手が奈々子に除去が打てないところで2枚落ちたのでそのアドと、相手がパンチャーを1枚も引けなかったというヌルイ状態が功を奏して勝ち。初手フィアッカとかやられたときはさすがにやばいとおもたよ。

3勝1敗で一応、ルビィアゲット♪

10月13日 一刻館
使用デッキ 雪日
「美月の取材日誌・影月編」

1戦目 月単 飛燕
ゆまからスタートされるも、こちらの手札日単だったので別にいいかなとか思った。返しで、観鈴・まちゅり・影月と返す。相手のランサーが止まらないも相手も影月止まらないので後は、除去が引けるかの勝負に。シエルの弓のし忘れで1枚ハンド確保できたので喜ぶ。しかも、その時切ろうとしていたちゅおにんきがしっかりささったのが、さすがに勝負の分かれ目だったかね。終盤は、相手が喝を打つ場所を焦ったり、こちらの影月がまったく止まらなかったりして勝ち。

2戦目 宙月 
レイチェルで返すと、ゆまで制限かけられた。途中に出てきた岸田に何体か供物を捧げるがどれだけまっても除去を引けない罠。まぁ〜、2ターン目から影月がずっと殴ってたから、結構打点差ついて勝ったけどね。

3戦目 日星 ツンデレ
IDしたさ〜。最後に、大人の話し合いして大会終了しましたとさ。フリーのほうは、また奈々子でドローした〜いとか、マジ遊び入りすぎたことやって爆死。


続きを読む
posted by 天野永遠 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

大会レポだお〜♪

大学が本格的に始まり、ちょっと忙しいと思ってきている天野です。午後の授業を中心にとったため、大会に行けないのがプチショックです。ではでは、土・日のレポをうpだお。

9月30日 上尾ポニー

使用デッキ 華単
「渚でグルグル」

1戦目 
誰と戦ったのか忘れたよ・・・ とりあえず、勝ったのは覚えてる(決勝戦ったし)

2戦目 日単 飛燕
相手が、ぬるかったみたいでポコポコ殴ってたら地味に打点差ついてて勝ったよ。

3戦目 月単 ヒナタ
ゆまがいるのにつまみ食いをやるとかいう、凡ミスで爆死。一応最後まで粘るも、最初のミスとオガリナがきつくて負け。

イリヤの方
使用デッキ 日星
「アリス・シューティング」

1戦目 宙月
地道に殴って、最後はアリス飛ばして勝ち。

2戦目 日星 ツンデレ
相手が回ってるのに対して、こちら手札が乙ってた。不幸の種ないのに不幸を4枚引くとかマジない。早期に投了。

3戦目 宙花 飛燕
地道に殴って、最後はアリス飛ばして勝ち・・・

なんかルビー使うと、感想自体が少なくなるな・・・

10月1日 北本ポニー
GP予選

使用デッキ 雪日
「それ逝け!!みんなのあゆあゆ♪」

1戦目 宙単バランス マサさん
観鈴出したら取り合いされるし、湧いたらバランスと相手の良いように戦われるも、なんとかあゆと不幸を引いて戦えるように展開する。最後は、相手が手札詰まりを起こして、グラドリ意外でてこずなんとか殴り勝ち。正直、相手にアタッカーいたら負けてた・・・

2戦目 月単 
相手のランサーをあゆパンチから、不幸で飛ばしてレイチェルを持ってきて、出して影月になってエンド。相手がここでミスプレイをする。このエンド対応に捕獲をうち、対応にジャンプした段階でゲームがエンド。相手はやる気をなくしたみたいなのでそのまま投了。

3戦目 日星 ツンデレ
奈々子でレイチェルとって、奈々子ゲーに持ち込むも相手の不幸の引きがキモくて接戦に。一応、ギリギリ勝つも。やっぱり、戦い方次第だと負けるのでルビーは慎重に戦わないと厳しいわ。

ルビィアゲット〜。これで3枚は手に入ったから、もうルビィアはいいや。少しは真面目に権利取りに行きますかね。

身内の人とエラッタの話をしてたんだけど、バランスにかけた方が環境よくなる派と、ルビーにかけた方が環境よくなる派で、意見は二分になっているお・・・ 
僕的な感想としては、バランスにエラッタが必要だと思ってるお。理由としては、確かにルビーは強いけれども、ルビー1枚でゲームのバランスを崩すほどではないはずです。それに対して、バランスはバランス1枚でゲームのバランスが崩れていると言っても過言ではありません。自分が劣勢になったら、リセットが可能とか頭が悪すぎです。しかも、後攻で悪司(舞)バランスとかやられたら、そこでゲームが終わってしまう可能性があるというのもおかしい話しですよ。それに対したら、ほんとにルビーは可愛いほうですよ。もしかしたら、コンバできない可能性があるし、スカッドの玉がないかもしれないとか色々と不安材料もあるし。僕的には、バランスにはなんのデメリットがないというのが、一番の問題だと思うんですよ。なんで、大量に余剰コストを払って打った方と、同じ枚数の手札に打たれたほうがしなくてはならいのか?これが、一番の疑問ですね。バランスを使ってバランスを保つはずが逆にバランスが崩れているというのは、ぶっちゃけ大問題すぎっす。場の数をそろえるのは、宙のキャラが全般的に重いし、ドローもないから理解は出来るし、バランスという名前のイベントからも理解できますが、手札までもあわせるのは普通に考えておかしいと思います。最低限でも、コストの増量(8コスト)か、余剰コストの支払いの禁止・場の調整のみのどれかを適用しないとバランスと当たったら戦えないという、デッキが多数ある現状を打開できると僕は思うんですよね・・・






posted by 天野永遠 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。