2006年10月05日

大会レポだお〜♪

大学が本格的に始まり、ちょっと忙しいと思ってきている天野です。午後の授業を中心にとったため、大会に行けないのがプチショックです。ではでは、土・日のレポをうpだお。

9月30日 上尾ポニー

使用デッキ 華単
「渚でグルグル」

1戦目 
誰と戦ったのか忘れたよ・・・ とりあえず、勝ったのは覚えてる(決勝戦ったし)

2戦目 日単 飛燕
相手が、ぬるかったみたいでポコポコ殴ってたら地味に打点差ついてて勝ったよ。

3戦目 月単 ヒナタ
ゆまがいるのにつまみ食いをやるとかいう、凡ミスで爆死。一応最後まで粘るも、最初のミスとオガリナがきつくて負け。

イリヤの方
使用デッキ 日星
「アリス・シューティング」

1戦目 宙月
地道に殴って、最後はアリス飛ばして勝ち。

2戦目 日星 ツンデレ
相手が回ってるのに対して、こちら手札が乙ってた。不幸の種ないのに不幸を4枚引くとかマジない。早期に投了。

3戦目 宙花 飛燕
地道に殴って、最後はアリス飛ばして勝ち・・・

なんかルビー使うと、感想自体が少なくなるな・・・

10月1日 北本ポニー
GP予選

使用デッキ 雪日
「それ逝け!!みんなのあゆあゆ♪」

1戦目 宙単バランス マサさん
観鈴出したら取り合いされるし、湧いたらバランスと相手の良いように戦われるも、なんとかあゆと不幸を引いて戦えるように展開する。最後は、相手が手札詰まりを起こして、グラドリ意外でてこずなんとか殴り勝ち。正直、相手にアタッカーいたら負けてた・・・

2戦目 月単 
相手のランサーをあゆパンチから、不幸で飛ばしてレイチェルを持ってきて、出して影月になってエンド。相手がここでミスプレイをする。このエンド対応に捕獲をうち、対応にジャンプした段階でゲームがエンド。相手はやる気をなくしたみたいなのでそのまま投了。

3戦目 日星 ツンデレ
奈々子でレイチェルとって、奈々子ゲーに持ち込むも相手の不幸の引きがキモくて接戦に。一応、ギリギリ勝つも。やっぱり、戦い方次第だと負けるのでルビーは慎重に戦わないと厳しいわ。

ルビィアゲット〜。これで3枚は手に入ったから、もうルビィアはいいや。少しは真面目に権利取りに行きますかね。

身内の人とエラッタの話をしてたんだけど、バランスにかけた方が環境よくなる派と、ルビーにかけた方が環境よくなる派で、意見は二分になっているお・・・ 
僕的な感想としては、バランスにエラッタが必要だと思ってるお。理由としては、確かにルビーは強いけれども、ルビー1枚でゲームのバランスを崩すほどではないはずです。それに対して、バランスはバランス1枚でゲームのバランスが崩れていると言っても過言ではありません。自分が劣勢になったら、リセットが可能とか頭が悪すぎです。しかも、後攻で悪司(舞)バランスとかやられたら、そこでゲームが終わってしまう可能性があるというのもおかしい話しですよ。それに対したら、ほんとにルビーは可愛いほうですよ。もしかしたら、コンバできない可能性があるし、スカッドの玉がないかもしれないとか色々と不安材料もあるし。僕的には、バランスにはなんのデメリットがないというのが、一番の問題だと思うんですよ。なんで、大量に余剰コストを払って打った方と、同じ枚数の手札に打たれたほうがしなくてはならいのか?これが、一番の疑問ですね。バランスを使ってバランスを保つはずが逆にバランスが崩れているというのは、ぶっちゃけ大問題すぎっす。場の数をそろえるのは、宙のキャラが全般的に重いし、ドローもないから理解は出来るし、バランスという名前のイベントからも理解できますが、手札までもあわせるのは普通に考えておかしいと思います。最低限でも、コストの増量(8コスト)か、余剰コストの支払いの禁止・場の調整のみのどれかを適用しないとバランスと当たったら戦えないという、デッキが多数ある現状を打開できると僕は思うんですよね・・・






posted by 天野永遠 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。