2007年02月05日

サクヤの疑問?Ver.3

サクヤの疑問?Ver.3

月 32枚
EX0 5枚
逃避行 3枚 デッキの主軸
疑問 2枚 展開で差をつけられないために

EX1 4枚枚
榊しのぶ 2枚 優良カード
草壁 優季(Ver.3) 2枚 贄兼除去対策

EX2 23枚
佐々木 景子 1枚 最後の止めカード
朝狗羅由真 4枚 先手ハンデス
言峰綺礼 3枚 優良カード兼茉莉の餌
メイフィア・ピクチャー 4枚 超優良カード兼メインパンチャー
逢坂 遥奈(Ver.3) 1枚 優秀カード
秋名 涼月 3枚 由真と相性のいいカード兼サイドステップ持ち
美坂 栞(Ver.3) 2枚 ダメージソース
契約 2枚
ファイアーストーム 2枚 念のための除去対策
攪乱プログラム 1枚 詰めカード

華 28枚
EX2 28枚
マルチ 4枚 優良カード
琥珀 4枚 超優良カード兼趣味のためか華使うと勝手に4枚積んじゃう・・・ 
シルフィ・クラウド ※私服 3枚 超優良カード
ココナ・ホワイト 3枚 左DFが薄いんだよね・・・
折原 明乃 4枚 キーカード 
姫百合 瑠璃(Ver.3) 4枚 超優良カード
サクヤ(プロモ) 4枚 メインパーツ
月の箱庭 2枚 バランス&ハンデス対策

このデッキは、サクヤ(プロモ)が使用解禁になったときから使ってたデッキ。サクヤの特殊能力をいかすことだけを考えた、サクヤのためのデッキ。
逃避行・霊媒治療・契約を使って、サクヤでダメージを与えることだけを考えているうちに、間接ダメージに特化すればいいんじゃないか?と、考えたので間接ダメージを与えられるカードを増量。しかも、栞は華と組み合わせることによって、一方的に間接ダメージを与えらるからかなり優秀。ドローに乏しい色同士の組み合わせのため、明乃がこのデッキにおいてかなり重要になる。明乃がいるのといないのとでは、展開に大幅に差があるため明乃をいかせなければこのデッキが勝つのは難しい。明乃だけでは心もとなかっため、疑問も投入し序盤の展開力で負けないようにした。

回し方の基本は、どれだけ明乃をいかせるか。センターAFもしくは、右AFに明乃を出してドローしていき、ここぞというタイミングで逃避行を決めれば、かなり戦えます。除去に対して、弱いように思えますが結構戦えます。ただ、戦い方が宙のような戦い方をしなくてはいけません。メイフィア・瑠璃・マルチ辺りのパンチャーを使って、ビートダウンに特化して戦わなければいけません。その上で、除去がないと思ったタイミングで逃避行を打っていけば、除去デッキ相手でも結構大丈夫です。ただ・・・ このデッキ、私以外の周りの人に貸したら、配置が難しいとか使うの難しいとか言われて、私以外にあまり勝ってくれる人がいないのが問題なんですよね・・・

このデッキの弱点は、日星とビートダウン特化デッキです。元々、ビートダウンとの相性があまりよくなく、ルビーとの相性は最悪と言っていいデッキですから、日星との相性は最低です。普通のビートダウンだと普通に戦えるのですが、コリン・古河渚(Ver.2)等のカードが入っているビートダウンデッキとも相性が悪いです。要所要所でチャンプをして、打点軽減を図りたいのに相手に恩恵があるのは厳しい限りです。


このデッキは、結構人を小馬鹿にした構築だと作った私から見ても思う・・・ これと日月逃避行を使った結果、飛燕に「天野さんは人をコケにするのが好きだよね」とか、「場からいなくなると発動系が好きだよね」等言われた・・・ 確かに場からいなくなると系のカードを好んで大量に使っているから、多分そうなんだろうなと思ったよ。コケにするのは、多分そこまで好きじゃないかも? ただ、カードゲームを大会で勝つだけのものにしたくないだけだよ。暇つぶしを最大限楽しむためにおもしろいデッキを作るだけさ♪ 面白くないデッキだとすぐ飽きちゃうからさ・・・
posted by 天野永遠 at 02:42| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか・・・

寝ようと思うと寝れないよね、天野です。暇つぶしに最近思いつきで作った日月と、月華の二つのタイプの違う逃避行デッキをあげながら、暇つぶしますかね・・・

日月
「出会いは、真夜中の学校で・・・Ver.2」

日 33枚
EX1 3枚
根室 麗華 3枚 メインのパンチャー兼贄

EX2 30枚
日和川 旭 2枚 優良アグレッシブ 
雪月 小夜里 4枚 ブースター
神尾 観鈴(夏休み) 4枚 ハイパーブースター
乾 有彦 1枚 優秀アグレッシブ兼茉莉の餌
渋垣茉理 ※冬服 3枚 サブパンチャー兼コンボパーツ
天ヶ崎美琴 1枚 優良アグレッシブ兼ダメージソース
アニス・沢渡 3枚 サブパンチャー兼コンボパーツ
ナツミ・キャメロン 4枚 サブパンチャー兼逃避行のお供
柳洞零観 3枚 優秀なSP2兼コンボパーツ
新田 亜希 2枚 一応ルビー止めのカード
サイネリア 3枚 メインパンチャー

月 27枚
EX0 3枚
逃避行 3枚 デッキの主軸

EX1 6枚
草壁 優季(Ver.3) 4枚 贄兼除去対策
喝!!!!!! 2枚 優良カード

EX2 18枚
佐々木 景子 1枚 最後の止めカード
朝狗羅由真 4枚 先手ハンデス
言峰綺礼 3枚 優良カード兼茉莉の餌
メイフィア・ピクチャー 4枚 超優良カード兼サブパンチャー
逢坂 遥奈(Ver.3) 1枚 優秀カード
ファイアーストーム 2枚 念のための除去対策
攪乱プログラム 2枚 詰めカード
説教 1枚 色々と便利なことの出来るカード
 
このデッキを作った理由は、零観・アニス(茉莉)コンボを日単でやるのは普通すぎてつまらない。なら、逃避行と言峰を入れることでさらに零観の特殊能力をいかせるのでは?という、妄想から作成。で、近場にバランスが多いからペナ1ドローもちを多めに投入して、初手に抱えられるように枚数も多めに。で、バランス対策用の優季がおのずと4枚投入に。最初の段階では、パンチャー不足かもしれないということで、榊しのぶを投入していたがこのデッキの動きに合わないことわかり、空いたスペースに現状かなり刺さりやすい喝を投入。多分、多くの人が喝を強いと思っているだろうが、月があまり強くないため、後スペースがあまりないため入れられないのが現状。でも、スペースの余っていたこのデッキにとっては、かなりの優良カードだった。

回し方の基本は、根室とサイネの主軸パンチャーをどれだけ生かしながら戦えるかということ。後は、打点差がついた時の保険、もしくは打点差がつけられてしまってる時に有効な逃避行を打つタイミングのみ。基本を理解しながら戦えば、サブパンチャーのナツミ・茉莉・アニス・メイフィアが生きてくるので、基本が出来れば上位プレイヤーとも五分以上には戦えると思います。

このデッキに弱点があるとしたら、ビートダウン系かも。相手の方が速く展開されたり、逃避行で取るカードを何にしたらいいのかと迷ってしまうので、プレイングがしっかりしてないと厳しいかも。ただ、僕がフリー・大会等で戦った感じとしては、「戦い辛い」けど、こちらもかなりビートダウンなので展開の次第では、相手の展開を上回れるのでそこまでの弱点でもないと思ってます。
posted by 天野永遠 at 01:55| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。